IMGP4594

IMGP4598

IMGP4599

IMGP4601

bd7e1758

大正時代に来日した広東省出身の高華吉さんは、京都初の中華料理店「支那料理ハマムラ」の第一号中国人コックとして働いたあと、独立して、飛雲、第一樓、鳳舞という3つのお店を作りました。

高さんの集大成とも言えるのが写真の鳳舞です。残念ながら今では3店とも閉店し、こちらの立派な建物もすでにありません。

しかし、その味を受け継いだお弟子さんが次々に独立し、一字もしくは二字、三字を店名に掲げたお店がいくつも作られました。これらのお店は通称鳳舞系(飛雲系とも)と呼ばれています。

その一つが北大路堀川を北に上がった鳳飛さんです。特に写真のからし鶏が絶品ですので、ぜひご訪問ください。

名著「京都の中華(姜 尚美)」によると、高さんは長年日本に住んでいるにもかかわらず、あまり日本語が上手でなかったようで、良いものは人でも物でも「ハカセ(博士)!」、悪いものは何でも「フリョウ(不良)!」、と呼ぶようなお茶目な方だったそうです。

高さんのDNAは今も京都の中華の基礎として息づき、日々たくさんの人を魅了し続けています。「高さん、ハカセ!」という感謝の言葉をお伝えしたいです。

鳳飛
https://goo.gl/maps/Gyp9Bwh4poCLZcYt9
京都の中華
https://amzn.to/2VBEtkX