2018年02月

IMG_5926

IMG_5928

IMG_5981

IMG_5985

IMG_6005

マダガスカルのアンタナナリボは、
夜になると繁華街でも1メートル先も見えないぐらい真っ暗になる首都でした。

電気が全く点いていなかったので、
普通は入らない少し高めのレストランに駆け込みました。

とても美しい街です。
マダガスカル人は不思議な顔をしています。
インドネシア系とアフリカ系の中間です。
日本人としては親近感を感じるかもしれません。

電気のない街で夜ご飯を食べた次の日、
色々と歩いて、観光案内所に入りました。
そこで、英語がしゃべれる案内所の女性と盛り上がり、Facebook友達になりました。

そして、一日中一人で近隣を歩き回り、
次の日にバスで隣り合わせた写真の女性ともなぜか盛り上がり、
Facebook友達になったところ、
後で連絡が来て、「私の姉と友達でしょ!?」と(笑)。

マダガスカルでは珍しく英語がしゃべれる二人は何と姉妹だったのです。
何もしていないのにドギマギしてしまいました。

人生って面白いものですね。
200万人以上が暮らすこの街で、
この姉妹とは不思議な縁があったのかもしれません。
「君らの名は。」という映画ができそうでした。



画像 058

画像 059

画像 061

画像 064

画像 066

画像 068

画像 076

画像 078

画像 079

画像 081

画像 082

画像 083

画像 084

画像 086

自分は本当に幸運だなぁといつも思います。
こうやって美しい街を歩けた者としてお伝えさせていただきます。

ブラショフは、ルーマニアの首都ブカレストから、
少々北に上がったところにある大変美しい街です。
ドラキュラ伝説で有名なブラン城があります。

ドラキュラ伯爵ことヴラド3世は、実際のところ有能な王様だったようで、
侵略者を寄せ付けないようにあえて厳しい処刑を行ったそうです。
陸続きのヨーロッパで平和を保つのは大変だといつも思います。
平和を維持するには常にパワーバランスを保つ必要があります。

というわけで、こうやって保たれた美しい街並みを見て、
平和というのは何て有り難いものなんだと感じました。
そんな一瞬一瞬を感じられる本当に素敵な場所です。